ワンちゃんはもともと肉食の生き物なので、ドッグフードでも肉を中心とした栄養摂取が必要です。人間だと炭水化物が主食ですが、ワンちゃんの場合には肉からたんぱく質を摂ることが必要なので、ドッグフードでも肉がたっぷり入ったものの方がワンちゃんの健康管理にとってはベターです。ナチュラルドッグフードは、イギリス国内で飼育された子羊のみを使っているドッグフードですが、人間が食べても安全な食材しか使っていませんし、添加物などは一切入っていない品質管理がされているので、体が小さい子や子犬、老犬などにも安心して与えることができるドッグフードとして人気があります。

 

ナチュラルドッグフードが高く評価される理由はいろいろありますが、まず1つ目は、ラム肉はワンちゃんにとってアレルギーを起こしにくい肉なので、多くの子が安心して食べられるという点があげられるでしょう。ラム肉は人間でも好き嫌いがはっきり別れてしまう肉の一種で、クセのある味が特徴的ですが、ワンちゃんにとってもラム肉のスク嫌いははっきり分かれることが多いようです。しかし、ほかのラム肉ドッグフードと比べると、癖のある風味がかなり抑えられているようで、好き嫌いが激しいワンちゃんでもナチュラルドッグフードならパクパク食べてくれるというケースが多いようですね。

 

2つ目には、買いやすさや続けやすさがあげられます。ナチュラルドッグフードは公式サイトでのみ購入することができるドッグフードで、定期コースを利用すればわざわざ注文しなくても自宅まで定期的に届けてもらうことができるというメリットがあります。重たいドッグフードを自宅まで運ばなければいけない手間や労力が省ける点は、女性から高く評価されている点と言えるでしょう。

 

3つ目には、徹底した品質管理があります。いろいろな所で購入できるわけではないナチュラルドッグフードは、模倣品などをつかまされるリスクはありません。また製造過程においても、イギリス国内で飼育された子羊およびイギリス国内で栽培される原料のみが使われているので、徹底した無添加にこだわることができるのです。

 

アランズ ナチュラルドッグフードの公式サイトはこちら



ナチュラルドッグフード ラム、鶏肉との比較と評価

ナチュラルドッグフードに使われている主原料はラム肉です。ラム肉は羊の肉ですが、ドッグフードとしては比較的珍しい主原料なのかもしれませんね。多くのドッグフードブランドでは、ワンちゃんが大好きな鶏肉を主原料にしているものが多く、鶏肉が食べられない子ならサーモン、という選択肢が王道となっているようです。しかし、鶏肉が食べられない子にとって、お魚のフードしか選択肢がないとなると、満腹感という点ではどうしても妥協しなければいけません。鶏肉以外で美味しく食べられるお肉のフードはないものか、と探したい人にぜひおすすめなのが、ラム肉を主原料にしたナチュラルドッグフードのようなフードブランドなのです。

 

ラム肉は、実は鶏肉よりもアレルギーを起こすリスクが少なく、とても安全性が高いお肉と言われています。しかもナチュラルドッグフードでは、イギリス国内で平飼いされた羊の生肉にこだわっているため、ストレスが少ない状態で育てられた高品質のラム肉をワンちゃんに与えられるというメリットがあります。しかも、イギリスはペット先進国で、ペットフードの品質に厳しい基準を課しています。その基準ですら大きく上回り、ヒューマングレードという「人間が食べても安全なレベル」の原料のみを使って作られたのが、ナチュラルドッグフードというわけですね。実際に人間が食べても美味しいと感じるフードですから、ワンちゃんにとっては抜群の食いつきで毎日の食生活が楽しくなることは請け合いなのです。

 

しかも、ラム肉はお肉なので、魚よりも満腹感を出すことができます。たっぷり食事を楽しみたいワンちゃんにとっては、サーモンよりも満腹感が出るラム肉の方が、食べ応えはあるのではないでしょうか。もちろん、ワンちゃんごとに好みはあるので、ラム肉は苦手という子はいるでしょう。しかし、好き嫌いがそれほど激しい子でなければ、ラム肉を使ったナチュラルドッグフードは、おいしく食べられるドッグフードブランドと言えるでしょう。

 

アランズ ナチュラルドッグフードのさらなる詳細はこちら