ナチュラルドッグフードでは、ラム肉のドッグフードに加えて、チキンやターキーのトリーツもラインナップしています。トリーツというのはおやつのことで、チキン&ターキートリーツモ可愛いハート型をした小粒のおやつとなっています。おやつなので、食事の代わりにすることはできませんし、食べすぎると肥満になってしまうリスクもあるので、与える時にはタイミングや量はきちんと考えたほうが良いでしょう。

 

ナチュラルドッグフードのチキン&ターキートリーツは、厳選した無添加素材のみで作られています。小麦や大豆、乳製品、トウモロコシ、牛肉や豚肉などアレルギーを起こしやすい原料は使われていませんし、使われているチキンやターキーは全てイギリス国内で飼育されたものだけという徹底した品質管理が行われている点も見逃せません。

 

従来なら、おやつはワンちゃんの食事の間に間食として与えるものですが、ナチュラルドッグフードは食事の直後に与えても問題ありません。食後のデザートという感覚でトリーツを食べるのが好きなワンちゃんもたくさんいますし、食事を残さずに食べたご褒美としてトリーツをもらうワンちゃんもいるようです。

 

ナチュラルドッグフードのチキン&ターキートリーツの与え方は、1日数回に分けて少しずつ与えるのがベストですが、食べすぎて肥満にならないように栄養管理はしっかり行うようにしましょう。ちなみに、トリーツは100グラムあたり385キロカロリーとかなり高カロリーに仕上がっています。1袋あたり150グラムで約65粒入っているので、1粒あたりのカロリーは2.3キロカロリー程度。一回に1個とか2個程度なら、あまりカロリーを気にする必要はありませんが、フードに混ぜて食べさせる場合などには、ついつい量が多くなってしまうかもしれないので気を付けましょう。

 

このチキン&ターキートリーツは、ナチュラルドッグフードと合わせて購入することができますし、単品でトリーツだけというのもOKです。定期コースやまとめ買いを利用すれば、10%〜20%のディスカウントが適用されるので、お得に続けやすくなります。

 

アランズ ナチュラルドッグフードの公式サイトはこちら



ナチュラルドッグフード おやつ チキントリーツの特徴

ナチュラルドッグフードからは、チキントリーツというおやつがラインナップされています。ナチュラルドッグフードはペットフードブランドで、ワンちゃんの毎日の食生活を支えるためのドッグフードをラインナップしているのですが、食事だけではなくておやつもラインナップしているので、ナチュラルドッグフードを愛用している人にとっては、おやつも安心できるブランドから選べるという満足感を得られるのではないでしょうか。ナチュラルドッグフードのフードは、ラム肉を原料にしていますが、チキントリーツは鶏肉と七面鳥を主原料としていて、フードとは原料が異なるという特徴があります。

 

チキントリーツはおやつなので、食事の代わりに与えるということはできませんが、基本的な製造過程や考え方は、フードの製造と共通しています。ワンちゃんの健康管理や栄養管理に必要な栄養成分のみにこだわっているのに加え、おやつなのにワンちゃんの健康管理に貢献してくれるハーブや野菜などの主原料にこだわっているという特徴があります。ナチュラルドッグフードのフードは穀物は入っていませんが、チキントリーツには厳しい栽培基準をクリアした穀物が少量入っているという点が異なるので、穀物アレルギーの子は気を付けたほうが良いかもしれませんね。しかし穀類を少し入れることによって満腹感がアップしますし、食事ではなくておやつということで、少量だけ食べることを前提としているので、ワンちゃんの消化吸収にはそれほど大きなマイナスダメージを与えないというメリットもあります。

 

ナチュラルドッグフードのチキントリーツは、あげ方を少し工夫することが必要です。入っている成分は食事フードと共通するものがあるため、チキントリーツを与えた量に合わせてフードの量を微調整する必要がありますね。もちろん、チキントリーツはおやつですから、フードの代わりにチキントリーツを食事にする事はNGなのですが、満腹感やカロリーがフードよりも高めのおやつだからこそ、食事の間に少しだけ与えるという方法が良いかもしれません。

 

アランズ ナチュラルドッグフードのさらなる詳細はこちら